単身パックの相場を知れば、ひとり暮らしの引越しは安くできる

 

引越し料金というのは、引越し業者によってバラバラです。
信じられないことですが、料金が2倍ちかく違うこともありますので注意が必要です。
高い引越し料金を払ってしまって損しないためにも、相場を知る必要があるのです。

 

 

例えば、ひとり暮らしの引越しには、単身パックが安くていいと聞いたりします。
ただ、それも移動距離や荷物の量によっても値段が違いますし、
引越し業者によっても違います。

 

なので、いろんな業者から見積もりをもらって、
単身パックの相場を知ることが賢い引越しをするための必要最低限のことです。

 

 

複数業者から見積もりをもらう簡単な方法は、引越し一括見積もりサイトを利用することです。
1回の入力で、同じ条件で複数業者から見積もりをもらうことができます。

 

各業者のホームページから見積もりをもらうこともできますが、
何回も同じことを入力しなければいけないし、荷物の入力欄なんかも各業者で違うので、
とても面倒なので、一括見積もりサイトをおススメします。

 

各社に単身パックの見積もりを出してもらえば、あなたの引越しの相場がだいたいわかると思います。

 

 

>>とりあえず、単身パックの相場を知る<<

 

 

 

いったい引越しにいくら必要なのでしょうか?
引越し費用の他にも、引越し先の住居の敷金や礼金など、
新しい家具の購入などにもお金が掛かるので、どうしても引越し費用を抑えたいと
思ったりします。

 

しかし、引越し料金は意外と高いのです。
近距離で荷物が少し多ければ、ビックリするような値段になります。
ひとり暮らしでもです。

 

一般的な単身引越しの相場はいくらぐらいなんでしょうか?
荷物が少ない場合のだいたいの相場を調べてみました。

 

単身の引越し料金の相場(荷物:小)

  • 15km未満:24,800円
  • 50km未満:27,000円
  • 200km未満:40,000円
  • 500km未満:54,200円
  • 500km超:64,800円

 

オプションなどを使っている場合もあるので、目安と考えてください。

 

自分の引越しの相場を知るためには、引越し一括見積もりサービスを利用するのが
いいでしょう!

 

単身の引越しの15km未満で荷物が少ない人の引越しをもう少し詳細に調べていくと、
10,000円〜100,000円と幅が広いです。

 

私の引越しの場合もこのパターンで、若干荷物は多かったのかもしれませんが、
訪問見積もりで100,000円を提示されました。
その後、半分の50,000円になるのですが、業者の思惑通りだったのかもしれません。

 

本当に知らないと損をします。
引越し費用を安くする方法を知っていれば、べらぼうに高い引越しになることはありません。
一番やってはいけない事は、1社の引越し業者だけに依頼することです。

 

 

単身パックの場合は、もともと引越し料金は安いので、
荷物の量さえ間違わなければ大丈夫だと思いますが…

 

 

 

単身パックの料金相場

 

 

単身パックの料金相場はどれぐらいなのでしょうか?
※引越し侍より

 

単身(荷物少なめ)の引越し

 

期間

15km未満

50km未満

200km未満

500km未満

500km以上

5月〜2月 20,000円 21,600円 30,000円 43,200円 54,000円
3月〜4月 25,000円 30,400円 47,260円 59,400円 80,000円

 

 

単身(荷物多め)の引越し

 

期間

15km未満

50km未満

200km未満

500km未満

500km以上

5月〜2月 25,000円 29,800円 42,400円 58,000円 73,500円
3月〜4月 35,000円 42,000円 62,000円 81,000円 105,000円

 

 

 

 

単身パックの料金

 

 

宅配便感覚で引越しをする専用BOXを利用した単身パックは、日通、クロネコヤマト、佐川の大手引越し業者が有名です。
それぞれの単身パックの料金を知ることで、単身パックの相場と比較できるでしょう

 

クロネコヤマト引越センター

クロネコヤマトの単身引越サービスは、2種類の専用BOXが用意されています。

 

通常サイズの専用BOXのサイズ

幅104cm×奥行104cm×高さ170cm

 

同一市区内の料金

関東エリアで、17,850円、その他のエリアで14,700円です。

 

 

miniサイズの専用BOXのサイズ

幅104cm×奥行104cm×高さ130cm

 

同一市区内の料金

関東エリアで16,800円で、その他のエリアでは13,600円となっています。

 

ちなみに、移動距離が500kmぐらいの東京から大阪の専用ボックス1個の料金は、32,000円(税抜)です。

荷物の量が違うかもしれませんが、1BOXに収まるのであればとても安いです。

 

 

日通の引越し

日通の引越しも2種類の専用BOXが用意されています。

 

単身パックLの専用BOXのサイズ

幅104cm×奥行104cm×高174cm

 

料金

18,900円〜

 

単身パックSの専用BOXのサイズ

幅108cm×奥行74cm×高さ154cm

 

料金

17,850円〜

 

ちなみに、移動距離が500kmぐらいの東京から大阪の専用ボックス1個の料金は、30,240円(税抜)です。

荷物の量が違うかもしれませんが、1BOXに収まるのであればとても安いです。

 

佐川引越センター(SGムービング)

佐川引越センターのカーゴプランは専用BOXを利用した引越しです。

 

BOXのサイズ

幅100cm×奥行75cm×高さ145cm

 

料金

27,300円〜

 

ちなみに、移動距離が500kmぐらいの東京から大阪の専用ボックス1個の料金は、35,700円(税抜)です。

荷物の量が違うかもしれませんが、1BOXに収まるのであればとても安いです。

 

 

まとめ

 

 

専用BOXを利用した引越しでなく、通常の引越しの場合の相場が36,900円なので、
随分、単身パックの方が安いと思われますが、近距離の引越しの場合はそうでもありません。

 

専用BOXを利用しない場合でも、1万円台で引越しをしてくるプランもあります。
その場合には、運べる荷物の量も単身パックよりも多いです。
近距離の引越しであれば、中小の引越し業者も利用できるので、専用BOXを利用した単身パックよりも料金面からも荷物の量の面からみても有利かもしれません。

 

長距離の引越しの場合には、専用BOXを利用した単身パックが有利でしょう!
ただ、荷物の量が多く、専用BOXを複数利用する場合には、その限りではありません。

 

いずれにせよ、単身パックでも通常の引越しであっても、引越し一括見積もりサービスを
利用して、自分の引越しに対する相場を知ることが大切です。

 

単身パックを利用する場合でも、他によい引越し業者がいるかもしれませんので、
最初から1社と決めずに、複数の引越し業者から見積もりをもらってくださいね

 

 

▼▼▼ココをクリック▼▼▼